市場ニュース

戻る
2016年06月08日16時55分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家サマンサ:投資スタイルは自由でいたい

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家サマンサ氏(ブログ「毎日が美味しい」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年6月4日18時に執筆

「積立」っていい響きです、知らない間に増えていてたまに見るとお金が貯まっている、という感じ。
10年満期の養老保険や定期預金も当たり前のように利息がつく実感がありました。
でもそれはもう10年も前のお話。

これからどういう運用をしていったらいいのか考えたのが7年前くらいで、とりあえず始めた日本株は株主優待に惹かれて買ったものが多く、配当金すら意識していませんでした。

でもこれだけでは心もとないなと思っていたあたりでインデックスブロガーさん達と出会って、オフ会などにも参加させていたきインデックス投資を始めました。

比較すると信託報酬の高い低いがあるとか、ベンチマークとか、皆さんに出会わなかったら情報も知識もなく淡々と積み立てしていたかもしれません。
いつ職を失うかもわからないなか、そのための防衛資金、資産配分など皆さんがきちんと管理されていて自分の投資リテラシーや金融リテラシーの低さに焦ったほどです。

しかし、ここへきてのマイナス金利を受けて、ほかには何かないのだろうか?と思うようになったと同時に、現金の比率を上げておきたくて、色々と断捨離の真っ最中。

インデックス投資は自由に積み立て出来て毎月決まった日以外でもその時の余裕資金で出来るのでそのままにするほか、国債も放っておくとして、前から興味があった米国株と米国ETF。これも詳しい方が沢山いて、オフ会などで教えていただきながらのスタート。
黒歴史も多少はあるものの、少しは楽しみながら夢も持ちつつ、いつでも自由に投資できるような知識と環境を整備しながら分散して投資をしていこうと思っている日々です。

----

執筆者名:サマンサ
ブログ名:毎日が美味しい

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均