市場ニュース

戻る
2016年06月08日15時17分

【市況】米系大手証券、電子材料セクターでは信越化学を推奨

信越化 <日足> 「株探」多機能チャートより
 JPモルガン証券の電子材料セクターのリポートでは、ロジック向けを中心に調整を強いられてきたシリコンウェハの需要は、2月を底に反転、4~6月期は回復局面と指摘。半導体メーカーの高水準の稼働見通しにより、7~9月期にかけてもウェハ需要の腰折れ確度は低いと見て、米国の塩ビ樹脂は良好な住宅需要が牽引、PVCは米国内・輸出共に業況が改善していると解説。

 個別では、信越化学工業<4063>の「オーバーウエート」を継続。シリコンウェハの需要底入れ、PVCの交易条件改善・輸出環境の良化など、主力事業の業況改善により同社の利益成長確度は高まっていると評価している。
《MK》

株探ニュース

日経平均