市場ニュース

戻る
2016年06月08日13時07分

【市況】13時時点の日経平均は+89円に、sMedioが値下がり率トップ(訂正)

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

下記のとおり本文の一部を修正します。
(誤)一方値上がり率
(正)一方値下がり率

13時点の日経平均は前日比+89.34円高の16764.79円。TOPIXは前日比+4.60pt高の1345.37pt。後場寄り付きの日経平均から上げ幅を広げている。

全市場値上がり率上位は、日本ラッド<4736>、マイネット<3928>、リアルコム<3856>、アキュセラ<4589>など。日本ラッドは前日比+28%、マイネットは前日比+19%の上昇となっている。

一方値下がり率上位は、sMedio<3913>、タツモ<6266>、イーブック<3658>、メディアシーク<4824>など。sMedioは前日比-18%、タツモは前日比-11%の下落となっている。

メディアシークは、15年8月-16年4月期(第3四半期累計)決算を発表。営業損益は0.01億円の黒字(前年同期は1.94億円の赤字)で着地。なお、上期までの営業損益は0.25億円の黒字と計画(0.12億円の赤字)を上回って推移していた。前年同期から大きく損益が改善しているが、株価は決算発表に向けて上昇が目立っていただけに、目先の材料出尽くし感から売りが先行しているようだ。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均