市場ニュース

戻る
2016年06月08日12時03分

【為替】東京為替:ドル弱含み、株安を受けリスク回避の動き

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

8日午前の東京外為市場では、ドル・円は弱含む展開となった。日本株安を受けリスク回避的な動きが広がった。


日経平均株価が小幅安で推移しリスク回避的なドル売りが観測され、ドル・円は一時106円72銭まで売られた。その後、昼にかけては106円90銭台で下げ渋る展開となった。


ランチタイムの日経平均先物や足元の上海総合指数はマイナス圏推移となっており日本株は一段安の可能性もあるため、目先のドルの下げ幅はやや拡大するとの見方が出ている。


ここまでドル・円は106円72銭から107円39銭、ユーロ・ドルは1.1355ドルから1.1371ドル、ユーロ・円は121円34銭から121円97銭で推移。

【経済指標】
・4月経常収支:+1兆8785億円(予想:+2兆3030億円、3月:+2兆9804億円)
・1-3月期GDP2次速報:前期比+1.9%(年率予想:+1.9%、1次速報:+1.7%)

【要人発言】
・菅官房長官
「国内景気は緩やかな回復基調が続いている」

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均