市場ニュース

戻る
2016年06月08日11時53分

【材料】トヨタなど自動車株が安い、106円台後半への円高進行に警戒感

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>やホンダ<7267>など自動車株が安い。東京為替市場で、急激な円高が進行。午前10時50分過ぎには一時、1ドル=106円72銭まで円は上昇した。米国での7月利上げ観測がくすぶっているほか、米利上げを視野に中国が中期的に人民元の変動幅を拡大させるとの思惑が出ていることなども円高要因に働いている様子だ。トヨタの17年3月期の想定為替レートは対ドルでは105円に置いており、為替の円高進行が警戒されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均