市場ニュース

戻る
2016年06月08日10時49分

【材料】リロHLD、有力処は成長力向上策は評価に値するとの見解

リロHLD <日足> 「株探」多機能チャートより
 リロ・ホールディング<8876>が上場来高値を更新。堅調な株価推移となっている。

 いちよし経済研究所では、17年3月期は全事業とも拡大基調に変化がなく、8期連続で最高益更新へ向かうと指摘。海外の成長戦略の前倒しを睨み、国内部門をさらに強化する方針として、事業部門間でのシナジーの追求など成長力の向上策は評価に値すると解説。

 レーティング「A」を継続、フェアバリューを1万6500円から2万円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均