市場ニュース

戻る
2016年06月08日10時04分

【市況】10時時点の日経平均は前日比55.30円高、グリーンペプ、ブランジスタが上昇

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比55.30円高の16730.75円で推移している。寄り前に発表された1-3月期GDPは前期比年率+1.9%と市場予想通りの内容に。為替市場では、ドル・円は107円10銭台とやや円高に振れているが、225先物はロールオーバー中心の相場展開となっており、日経平均は16700円台で推移している。なお、三菱UFJ<8306>が国債入札の特別資格を返上と伝わったが、債券市場は2年物がややさえないほか、目立った動きは観測されなかった。

売買代金上位銘柄では、グリーンペプタイド<4594>、ブランジスタ<6176>、そーせい<4565>、アキュセラ<4589>など上昇しているマザーズ銘柄が上位にランクインしている。一方、みずほ<8411>、ソニー<6758>、村田製<6981>、KDDI<9433>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均