市場ニュース

戻る

【材料】高島屋、国内大手証券は事業リスクの高まりを指摘

高島屋 <日足> 「株探」多機能チャートより
 高島屋<8233>が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、外部環境が悪化するなかでコストを増加させるスタンスを変更しておらず、投資も増加させるなど事業リスクが高まっていると指摘。国内では新宿店と大阪店のインバウンド売上高の持続性、海外ではホーチミン高島屋の立ち上がりに注目し、増えた投資予算(5年で3300億円)の使途も注目点になると解説。

 配当は12円継続、自社株買いは予定していないため、「株主還元では見るべきものは無い」として、レーティング「ニュートラル」を継続。目標株価を1110円から990円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均