市場ニュース

戻る
2016年03月24日09時43分

【市況】日経平均は142円安、東証1部値上がりは486銘柄、値下がりは1320銘柄


09時42分時点の日経平均は前日比142.14円安の16858.84円。23日の米国市場では、エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計が前週から増加し、原油相場の下落を受け、売りが先行。2月の新築住宅販売件数が予想を上振れ、下げ幅をやや縮小したものの、昨日のテロの影響から投資家のリスク回避姿勢が鮮明となっており、終日軟調推移となった。NYダウは79.98ドル安の17502.59ドルで引けた。

シカゴ225先物清算値は大阪比20円安の16790円、日経平均は前日比21.59円安の16979.39円でスタート。売り先行後は一時16900円近辺での下げ渋りをみせたが、その後下げ幅を100円超に広げ16900円を割り込んでいる。為替市場ではドル・円が112円30銭台、ユーロ・円が125円60銭台で推移。

業種別では売りが優勢。鉱業、卸売、石油・石炭、非鉄金属、銀行、鉄鋼、海運、輸送用機器、電気機器などが下落率上位。一方、水産・農林、食料品、陸運、医薬品、サービス、小売は上昇。

東証1部の騰落状況は値上がり486銘柄、値下がり1320銘柄。値上がり率上位銘柄は、イーレックス<9517>、豆蔵HD<3756>、しまむら<8227>、東京精密<7729>、ワイエイシイ<6298>など。値下がり率上位は、椿本チエイン<6371>、きちり<3082>、三井物産<8031>、マルカキカイ<7594>、日本金銭機械<6418>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 486
値下がり数 1320
変わらず 140
値付率 99.9%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均