市場ニュース

戻る
2016年03月23日17時53分

【為替】明日の為替相場見通し=112円中盤での一進一退も

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、依然上値が重く一進一退の継続も想定される。予想レンジは1ドル=112円00~113円00銭。

 前日に発生したベルギーの首都ブリュッセルでの連続テロの影響が懸念されたが、リスクオフ姿勢は一時的で、ニューヨーク市場では112円台にドル高が進行。この日の東京市場に入ってからも112円台前半での値動きとなった。ただ、今週末からは欧州など海外市場がイースター休暇に入ることもあり、様子見気分が強まった。今晩はニューヨーク市場で米2月新築住宅販売件数の発表があるが、他に目立ったイベントはない。このため、あすの東京市場にかけ112円台中盤を中心とする一進一退相場が続く可能性はありそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均