市場ニュース

戻る
2016年03月23日17時00分

【市況】マザーズ指数は3日続伸、SOSEIは朝方急伸も伸び悩む/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、SOSEI<4565>を中心に買いが先行したものの、上値では利益確定の動きもあり伸び悩む展開となった。足元で出直り期待の強まった銘柄や、強い上昇が続く銘柄などには積極的な買いが向かったが、一部の銘柄では資金の逃げ足の速さも見られた。なお、マザーズ指数は3日続伸、売買代金は概算で1610.65億円。騰落数は、値上がり115銘柄、値下がり102銘柄、変わらず4銘柄となった。
 個別では、MRT<6034>が2日連続でストップ高となった。4月からの遠隔診療サービス開始を前に物色が継続している。また、ALBERT<3906>やリンクバル<6046>もストップ高まで上昇したほか、パルマ<3461>、FFRI<3692>、ブランジスタ<6176>、フュトレック<2468>が10%超の上昇となった。その他、アカツキ<3932>、ラクーン<3031>、グローバルグループ<6189>、グリーンペプタイド<4594>、アスカネット<2438>などが上昇した。なお、マザーズ売買代金トップのSOSEIは朝方急伸する場面があったものの、終値では小幅高にとどまった。一方、インベスターズクラウ<1435>、マイネット<3928>、OTS<4564>、中村超硬<6166>、ロックオン<3690>などが軟調。また、ジグソー<3914>、カイオム<4583>、エニグモ<3665>がマザーズ下落率上位となった。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均