市場ニュース

戻る
2016年03月23日16時10分

【特集】イグニス Research Memo(5):海外展開を含めた事業拡大を図る


■成長戦略

イグニス<3689>はこれまでのステージをノウハウの蓄積のための期間と位置付けており、本格的な成長はこれからと考えている。これまで積み上げてきた事業基盤及びノウハウを生かし、同社成長の原動力となってきた市場創造力をさらに進化させることで、海外展開を含めた事業拡大を図る方針である。特に市場の大きなゲーム領域及びコミュニケーション領域を今後の注力分野として取り組んでいる。

弊社では、「ぼくとドラゴン」の継続運用による成長余地(規模及び期間の両面)とともに、更なる収益の柱の育成がポイントになるとみている。既に試行的に運用を開始(リリース)しているものを含めて、ライフタイムの長い更新型アプリが、今後どのような形で収益貢献していくのかに注目したい。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均