市場ニュース

戻る
2016年03月23日15時34分

【材料】丸栄、16年2月期純損失が拡大、売場改装工事の影響に加え環境対策費を特別損失に計上

丸栄 【日足】
多機能チャートへ
丸栄 【日中足】

 丸栄<8245>は引け後、16年2月期連結業績の修正を発表。売上高は従来予想の209億4000万円から208億300万円(前の期比8.4%減)に、営業損益は同3億円の赤字から2億7800億円の赤字(前の期は3000万円の黒字)に、当期純損益は4億円の赤字から5億6400万円の赤字(前の期は3億400万円の赤字)となった。

 会社側では、大型テナント開業に向けた売場改装工事による影響が想定以上に大きかったと発表。また、PCB(ポリ塩化ビフェニル)含有物の処理費用の追加発生があり、1億2100万円を環境対策費として特別損失に計上したことも発表している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均