市場ニュース

戻る
2016年03月23日14時44分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ゆりぴょん氏:株価のためにも、もう増税延期の未来しか考えられない!

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ゆりぴょん氏(ブログ「お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活!」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年3月20日19時に執筆

こんにちは!フィスコソーシャルレポーター、ゆりぴょんです。
先週は、想像以上の円高株価下落相場でテンションの下がる1週間となりました。
しかもダメなのは日本市場だけ!という非常にもどかしい状況で、海外市場に問題がない時に日本だけが下がっていく状況をなんとか出来ないものか?と日銀や政府に若干怒りすら覚えました。

そんな中、ついに安倍首相が消費税の再延期を言及し始めました。
リーマンショックや震災なみの事件が起きない限りは増税は必ずやる!との強い姿勢から一転、このまま増税しても良い事はない的な発言が増えてきました。

政治家というのはダメだとわかっていても弱気な発言で世間が混乱するのを恐れてギリギリまで弱気な態度は見せないという傾向があると思っていました。
それが、国内で最も発言力があるであろう首相が消費税の再延期の可能性を漏らすようになったということは、消費税は延期でほぼ決まり?と思わずにはいられません。

しかし、増税を延期しただけで今の経済が劇的に良くなるとは思えません。
前回の増税で国民の購買意欲はだいぶそがれてしまってますし、頭の中には常に節約という文字が浮かんでいます。消費税8%になった時、物の価格が高くなったと感じました。
そして現在もそれは感じたまま慣れることはありません。

もちろん増税が延期されることは大歓迎ですし、その判断は正しいと思います。増税するより延期するほうが、というかできれば取りやめにしていただけたら自民党のお株は上がると思います。ただ、増税しないの?じゃぁ物をたくさん買おうかな?となるかどうか・・。
それで経済が活性化するのかどうかは疑問です。
消費税を廃止(減税でもまぁ許す)してくれたら購買意欲は劇上がりだと思います!

株価にとっては増税延期はどうなの?と考えた場合、追加緩和以上のプラス要因だと私は思っています。
追加緩和というのは一部の企業や投資をやっている人にとってはポジティブサプライズにはなっても投資をやってない大多数の人にとっては「なにそれ?おいしいの?」的な物だと思うんです。
でも増税延期は大多数の国民にとっては嬉しいサプライズ!増税が出来ないということで円は売られ、為替は円安になるでしょう。
株価にとってはプラスに働くはずです。

たとえ劇的な経済活性化にならなくてもこれ以上の増税がないとわかれば少しづつ購買意欲も戻り景気も回復し、そうこうしてるうちに日本のオリンピックもやってきて、長期的に見れば日本の景気は上向きになっていくと思います。
株価の急激な下落も止まり、多少の乱高下はありつつも徐々に上がる方向に動くと思います。

やっても無駄に終わる追加緩和だけより、万人が喜ぶ増税延期の方が株価を押し上げる要因にはなりそうです。
そこにさらに追加緩和をぶつけてきたら、かなりのサプライズになると思うんですけどどうでしょうか?

日銀黒田さんが「出来る事はなんでもやる」とおっしゃってるようですが、「出来る事は一気にやる」にした方がいいんじゃないかと・・。
全部やると次の手がなくなるという話もありますが、小出しにしても最近の日銀の政策は株価を上げるどころか下げてますよね。
どうせやるなら思い切った事を全て一緒にやったほうが効果は高そうですし長続きしそうです。

と、今日は株の話や銘柄についての話が出来ませんでしたが、今の状況でこの株が上がりそうとか予測しても外れまくるので、今日は増税延期について熱く?語ってみました。

要は、投資家としてというより、一庶民として、一主婦として、迷うくらいなら増税はやめてね!って事が言いたかっただけです(笑)

そして、そんな増税延期の噂が今週の株価のプラス要因になる事を期待しています。
では、今週もがんばりましょう!

----

執筆者名:ゆりぴょん
ブログ名:お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活!

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均