市場ニュース

戻る
2016年03月23日14時32分

【為替】東京為替:ポンド・円は戻りが鈍い、英国のEU離脱懸念で


22日発生したベルギーでの爆弾テロ発生を受け英国の欧州連合(EU)離脱懸念が広がり、ポンド売り・円買いに振れている。前日の欧州市場では161円半ばから158円45銭まで大きく値を下げた。その後の戻りは鈍く、足元は159円半ばでの推移が続いている。今日の欧米市場でも引き続きポンド売りに振れやすい見通し。


ここまでは、ドル・円は112円14銭から112円47銭、ユーロ・ドルは1.1204ドルから1.1224ドル、ユーロ・円は125円77銭から126円08銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均