市場ニュース

戻る
2016年03月23日13時44分

【材料】日新電機、国内大手では営業利益は17年3月期がピーク、18年3月期減益転換のシナリオ

日新電 【日足】
多機能チャートへ
日新電 【日中足】

 日新電機<6641>が小動き。現在は前日終値1215円近辺で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券はリポートで、国内外製造業者の設備投資ニーズの高まりに伴い、有機ELディスプレイのバックプレーン製造用途のイオンドーピング装置の需要増加が従来想定以上に膨らむと予想。目標株価を880円から960円へ引き上げている。

 ただ、同証券による営業利益予想を上方修正するも、17年3月期がピーク、18年3月期減益転換のシナリオは変更ないとして、レーティングは「ホールド」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均