市場ニュース

戻る
2016年03月23日11時37分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:シノケンG、丸和運機関、ファンケル、東映アニメ

シノケンG <日足> 「株探」多機能チャートより
■シノケングループ <8909>  2,166円  +178 円 (+9.0%)  11:30現在
 シノケングループ<8909>が急伸。22日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを新規「バイ」、目標株価を2700円に設定した。マイナス金利など融資環境の改善、タレント起用のテレビCMやセミナー集客で、主力のサラリーマン向けアパート販売が成長していることなどを評価。今16年12月期は通期連結営業利益で会社側計画の75億円(前期68億700万円)に対して80億円、来期は91億円と予想している。

■丸和運輸機関 <9090>  2,478円  +123 円 (+5.2%)  11:30現在  東証1部 上昇率7位
 丸和運輸機関<9090>が続伸。22日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを新規「バイ」、目標株価を3240円に設定した。マツモトキヨシ、ネットスーパー、米大手通販向けなど既存・新規顧客の物流受託量が拡大基調にあることや人材育成による業務改善、AZ-COMネットワークを通じた車両確保などによるセンター運営力などを評価。今16年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の37億900万円(前期29億2500万円)に対して37億円、来期は44億円と予想している。

■ファンケル <4921>  1,494円  +62 円 (+4.3%)  11:30現在
 ファンケル<4921>が反発。同社は22日、北里大学と共同で新規トレハロース化合物「トレハンジェリン」にコラーゲンやエラスチンなどを増やし、シワを改善するなど高い抗老化作用があることを確認した。 「トレハンジェリン」は、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学北里生命科学研究所の大村智博士が2012年に発見した物質で3月28日に横浜市で開催される「日本薬学会第136年会」で、この研究成果を学術発表する。今後、新たな機能性を持つアンチエイジング化粧品の開発を検討していく。

■東映アニメーション <4816>  5,210円  +210 円 (+4.2%)  11:30現在
 22日、東映アニメ <4816> [JQ]が16年3月期の期末一括配当を従来計画の30円→95円(前期は45円)に大幅増額修正したことが買い材料視された。従来計画の普通配当30円に加え、業績好調による特別配当と創立60周年記念配当65円を上積みする。前日終値ベースの配当利回りが1.90%に急上昇し、配当権利日を間近に控え、配当取りを狙う買いが向かった。

■ニトリホールディングス <9843>  9,720円  +280 円 (+3.0%)  11:30現在
 ニトリホールディングス<9843>が続伸。22日の取引終了後に発表した3月度(2月21日~3月20日)売上高で、既存店売上高が前年同月比17.2%増と4カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されている。2月18日に開店した川崎競馬場前店のオープン協賛セールの実施や、自社開発商品のマットレス「Nスリープ」およびソファ「Nポケット」シリーズが牽引。新生活に向けた布団セットなどの寝具類やカーテン、キッチン用品も順調に推移した。また、うるう年のため前期に比べ営業日(日曜日)が1日多いことも寄与した。

■東京ガス <9531>  525.2円  +12.2 円 (+2.4%)  11:30現在
 東京ガス<9531>が3日続伸、3月第2週以降は調整局面にあったが売り物をこなし出直り鮮明、25日移動平均線上に浮上してきた。4月から始まる電力小売りの全面自由化を目前に控えており、改めて関連有力株としてマークされている。完全自由化では、対象がこれまで聖域とされていた一般家庭や小規模店舗にまで拡大されることで、その囲い込み合戦が熾烈化している。そのなか同社は、営業ターゲットとなる首都圏で断トツの個人顧客基盤を持つ。都内だけでおよそ1000万件以上の契約数を擁しており、ガスの販売と抱き合わせによる、電力の割引メニューは電力会社にとっても脅威だ。一方、来年4月に都市ガス事業の小売全面自由化が予定されていることは、同社にネガティブ材料だが、それを差し引いてもPER10倍の時価は割安感が強く、水準訂正余地が着目されている。

■三和ホールディングス <5929>  813円  +17 円 (+2.1%)  11:30現在
 三和ホールディングス<5929>が反発。ゴールドマン・サックス証券では、米国や欧州での工場トラブルによる出荷遅延や想定外の単価下落が発生し、ネガティブな評価が増えつつあると指摘。それでも、工場ライン正常化、原材料価格下落による利益率改善、米住宅投資需要増加によるODC社の売上増加、消費税増税前の駆込み需要増を要因に、営業利益は16年3月期の275億円から17年3月期は307億円に増えると予想。今後の増益基調が確認できれば、同社に対する再評価が起こるとみて、レーティング「買い」、目標株価1100円でカバレッジを開始している。

■高砂熱学工業 <1969>  1,533円  +28 円 (+1.9%)  11:30現在
 22日、高砂熱 <1969> が発行済み株式数(自社株を除く)の1.07%にあたる79万9000株(金額で12億0249万円)を上限に、23日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は22日終値の1505円)を実施すると発表したことが買い材料。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

■日本オラクル <4716>  6,240円  +90 円 (+1.5%)  11:30現在
 日本オラクル<4716>が続伸。大和証券は22日、同社株のレーティングを「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に引き上げた。目標株価は5580円から6590円に見直した。「クラウド事業者として長期成長フェイズへ」と指摘している。第3四半期(15年12月~16年2月)は連結営業利益が前年同期比で約20%増と好調だった。業績のけん引役はデータベースを中心とする「新規ライセンスおよびクラウド」で同42%の増収を達成。特に、クラウドは「損保ジャパン向けなど大手企業による採用が既に拡大しており、今後5~10年にわたる業績拡大の牽引車になろう」とみている。

■KNTCT <9726>  183円  +2 円 (+1.1%)  11:30現在
 KNT-CTホールディングス<9726>が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、成長分野の訪日、スポーツ、クラブツーリズム会員などシニア向けを強化しているも、主力の個人向け海外旅行が伸び悩んでいると指摘。前期は15期振りに営業最高利益を更新したものの、今期からの中計策定期間では五輪対応などで先行投資が多く、業績が踊り場になると解説。2020年度目標取扱高の訪日旅客事業500億円、スポーツ事業220億円などの達成確度が高まれば株価評価が向上すると考え、レーティング「ホールド」、目標株価220円でカバレッジを開始している。

■クックパッド <2193>  2,012円  -136 円 (-6.3%)  11:30現在  東証1部 下落率2位
 22日、クックパッド <2193> が創業者で筆頭株主の佐野陽光取締役について、海外事業を担う執行役から解任したと発表したことが売り材料視された。経営体制の刷新を求める株主提案を取り下げ新たな経営方針を示さない佐野氏に社外取締役らが不満を抱き、22日の取締役会で執行役から解任した。佐野氏は経営を監視する取締役にとどまる見通し。今後の経営体制の混乱を嫌気した売りが向かった。

■エレマテック <2715>  2,167円  -144 円 (-6.2%)  11:30現在  東証1部 下落率4位
 エレマテック<2715>が急落。ウリ気配で始まり、25日移動平均線を割り込んで推移している。同社はきのう引け後、16年3月期連結業績予想の下方修正と配当予想の減額を発表。売上高は従来予想の2400億円から2160億円(前期比18.8%増)に、営業利益は81億円から66億円(同10.5%減)に引き下げており、年間配当予想を同88円から75円に減額した。会社側では、急激な市場環境の変化により、スマートフォン向けデバイスとディスプレー関連部材の販売が低調に推移したことを修正要因として挙げている。

■ジェコス <9991>  1,067円  -48 円 (-4.3%)  11:30現在  東証1部 下落率9位
 仮設鋼材リース最大手のジェコス<9991>が出来高をともない大幅反落。22日引け後、株主優待制度を廃止すると発表した。公平な利益還元の観点から慎重に検討を重ねた結果、配当により積極的に利益還元を行うことが、より適切であると判断したとしている。同社では、15年3月末日現在で100株以上保有する株主に対して既に実施した、JFEスチールの素材を使用した「ホイッスルケトル」を贈呈したことをもって、株主優待制度を廃止することとなった。ただ、同社株は2月半ばから上昇トレンドにあったため、株主優待制度廃止の発表をきっかけに、利益確定目的の売りが出ているようだ。

●ストップ高銘柄
 卑弥呼 <9892>  1,360円  +300 円 (+28.3%) ストップ高買い気配   11:30現在
 ジーンズメイト <7448>  239円  +50 円 (+26.5%) ストップ高   11:30現在
 Br.HD <1726>  423円  +80 円 (+23.3%) ストップ高買い気配   11:30現在
 MRT <6034>  6,390円  +1,000 円 (+18.6%) ストップ高   11:30現在
 フジタコーポレーション <3370>  1,001円  +150 円 (+17.6%) ストップ高   11:30現在
 など、6銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース

日経平均