市場ニュース

戻る
2016年03月23日11時11分

【材料】アジア投資が5日ぶり反発、営業外収益と特別利益の計上を発表

アジア投資 【日足】
多機能チャートへ
アジア投資 【日中足】

 日本アジア投資<8518>が5日ぶりに反発している。22日の取引終了後に、16年3月期業績で、営業外収益として受取配当金6億8300万円と、特別利益として投資有価証券償還益7000万円を計上すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 なお、同社では業績予想は発表していないものの、同時に発表した、「従来連結基準による見込値」によると、16年3月期は営業収益35億8500万円(前期比20.9%減)、営業損益1億8600万円の赤字(前期5億5000万円の赤字)、最終損益3億100万円の黒字(同8億5000万円の赤字)とした。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均