市場ニュース

戻る
2016年03月23日10時30分

【経済】(中国)株式市場への年金流入、早ければ7月から開始へ


年金基金による株式投資が早ければ7月から始まる可能性が高まっている。国務院(内閣に相当)は昨年、「年金基金の投資管理方法」を承認しており、現在は関連細則の制定を進めているためだ。細則の制定が完了すれば、早ければ7月から投資が始まると期待されている。

なお、地方の年金基金による株式投資はすでに広東省と山東省で試験的に始まっている。現在の年金基金の規模から計算すると、株式投資に回される資金は最大6000億元(約10兆8000億円)になる見通しだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均