市場ニュース

戻る
2016年03月23日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):日建工学、日成ビルド、ファンケル、ダイダンなど

■日建工学 <9767>  155円  -8 円 (-4.9%)  09:06現在
 22日に業績修正を発表。「今期経常を一転76%減益に下方修正」が嫌気された。
 日建工学 <9767> [東証2] が3月22日大引け後(15:50)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の5億4000万円→9000万円(前期は3億8200万円)に83.3%下方修正し、一転して76.4%減益見通しとなった。
  ⇒⇒日建工学の詳しい業績推移表を見る

■日成ビルド工業 <1916>  409円  +9 円 (+2.3%)  09:06現在
 22日に発表した「プレハブ販売のコマツハウスを買収」が買い材料。
 コマツ <6301> 子会社でプレハブハウスの製造販売を手掛けるコマツハウスの発行済み株式の85%を取得し子会社化する。取得価額は56.5億円。

■ファンケル <4921>  1,462円  +30 円 (+2.1%)  09:06現在
 22日に発表した「2月の売上高は23.6%増」が買い材料。
 2月の売上高は前年同月比23.6%増の75.7億円だった。

■ダイダン <1980>  756円  +15 円 (+2.0%)  09:06現在
 22日に業績修正を発表。「今期経常を9%上方修正」が好感された。
 ダイダン <1980> が3月22日大引け後(16:45)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の55億円→60億円(前期は48.7億円)に9.1%上方修正し、増益率が12.8%増→23.1%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒ダイダンの詳しい業績推移表を見る

■ヒマラヤ <7514>  983円  -15 円 (-1.5%)  09:06現在
 22日に業績修正を発表。「今期経常を一転34%減益に下方修正」が嫌気された。
 ヒマラヤ <7514> が3月22日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年8月期の連結経常利益を従来予想の26.2億円→16.3億円(前期は24.6億円)に37.6%下方修正し、一転して33.6%減益見通しとなった。
  ⇒⇒ヒマラヤの詳しい業績推移表を見る

■ほくほくFG <8377>  168円  +2 円 (+1.2%)  09:06現在
 22日に発表した「東海東京と子会社設立、証券業に参入」が買い材料。
 東海東京 <8616> と共同出資による証券会社を16年度中に設立すると正式発表。出資比率は同社が60%、東海東京が40%。

■参天製薬 <4536>  1,686円  +20 円 (+1.2%)  09:06現在
 22日に発表した「中国医薬品大手と眼科薬の合弁設立」が買い材料。
 中国の国有企業で医薬品大手の科瑞製薬と戦略的提携関係を結び、重慶市に医療用眼科薬の合弁会社を設立。

■ライトオン <7445>  1,818円  +18 円 (+1.0%)  09:06現在
 22日に発表した「3月の既存店売上高は17.9%増」が買い材料。
 3月の既存店売上高は前年同月比17.9%増と、今期に入り7ヵ月連続で前年実績を上回った。

株探ニュース

日経平均