市場ニュース

戻る
2016年03月23日08時48分

【材料】日産自動車、中国ではコスト競争力等とともに今後バリューチェーン強化に注目、SMBC日興証券(花田浩菜)

日産自 【日足】
多機能チャートへ
日産自 【日中足】


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。


本日は中国の工場見学会を開催した日産自動車<7201>のレポートをご紹介します。3月17日に中国広州、18日には大連で、東風日産が工場見学会を開催しています。


工場見学の状況はどうだったのでしょうか。『現地調達率向上や自動化率アップなど、現地生産事業の進化とそれに伴う収益力の向上はポジティブに評価できる内容』とのことです。


作った自動車の販売はというと『2016年は108万台(前年比6%増)と、4年連続の過去最高更新を目指す計画。1~2月累計の販売は1%増のスタートだが、引き続き、今後の新車攻勢等による目標を上回る販売が注目される』とのことでした。


投資評価「1(アウトパフォーム)」、目標株価1,400円は継続されています。


また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。


花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。


フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均