市場ニュース

戻る
2016年03月22日19時05分

【為替】欧州為替:ポンドは下げ渋り、経済指標には反応薄


ポンド・円は夕方にかけてリスク回避の円買いが強まり、一時158円83銭まで下げた。その後円買いは一服しており、足元は160円付近まで値を戻した。18時半発表の経済指標がほぼ予想通りだったため、ポンドは小幅に買い戻された。

・英・2月消費者物価指数:前年比+0.3%(予想:+0.4%、1月:+0.3%)
・英・2月消費者物価コア数:前年比+1.4%(予想:+1.4%、1月:+1.4%)
・英・2月生産者物価産出指数・産出:前年比-1.1%(予想:-1.2%、1月:-1.0%)
・英・2月公的部門純借入額(銀行除く):71億ポンド(予想:+59億ポンド、1月:-138億ポンド←-112億ポンド)


欧州市場では、ドル・円は111円38銭から111円84銭、ユーロ・ドルは1.1189ドルから1.1246ドル、ユーロ・円は124円68銭から125円66銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均