市場ニュース

戻る
2016年03月22日16時10分

【特集】サイオス Research Memo(6):先行投資を優先させるため無配


■株主還元策

サイオステクノロジー<3744>の株主還元策については、経営成績や財政状態及び今後の事業展開を勘案し、業績に応じた配当を継続していくことを基本方針としている。2015年12月期は赤字となったため4期ぶりの無配となり、2016年12月期に関しては当期純利益を計上するものの、前期と同様、無配を予定している。将来の更なる成長に向けた研究開発等への先行投資を優先的に実施するためとしている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均