市場ニュース

戻る
2016年03月22日15時16分

【市況】ジャスダック市場(大引け)=3日ぶり反発、フジタコーポと卑弥呼がストップ高

ジャスダック平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 22日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比11円67銭高の2442円47銭と3日ぶり反発。

 個別銘柄ではフジタコーポ<3370>、卑弥呼<9892>がストップ高。細田工務<1906>、フィスコ<3807>、クラスターT<4240>は一時ストップ高と値を飛ばし、フォーサイド<2330>、山田債権<4351>、ピクセル<2743>、IPS<4335>も値上がり率上位に買われた。半面、MAGネットHD<8073>、アグレ都市デザ<3467>、ベクター<2656>、オートウェーブ<2666>は値下がり率上位に売られた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均