市場ニュース

戻る
2016年03月22日14時25分

【市況】米系大手証券はドル円レートの新ターゲットは1ドル=103円へ

 世界の株式市場で上昇が続き、投資家はリスクオンモードに入った。NYダウは7日連続高、それに比べて日本株は4日連続安となっていた。日本株特有の原因は円高が株安を招いている。

 歴史の古い米国大手JPモルガン証券が、ドル円レート予想を1ドル=103円を新ターゲットにするとリポートで紹介した。リポートの中では「USD/JPYの110円割れは時間の問題とみている」と解説。ドル円レートは3月に上昇して4月に下落するという傾向があること、過去5年間中4回こうした動きが見られたと指摘。

 同証券は6月末のドル円レート予想を117円から109円、年末予想を110円から103円に変更している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均