市場ニュース

戻る
2016年03月22日14時19分

【材料】国内大手証券、ノンバンクセクターのトップピックはTCリースと芙蓉リース

東京センチュ 【日足】
多機能チャートへ
東京センチュ 【日中足】

 野村証券のノンバンクセクターのリポートでは、現在の金利低下を受け、資産運用に関しては、銀行・生保・損保にとってネガティブな影響が顕在化しつつあると指摘。銀行が金利収入以外の収益源を強化する流れは、証券・保険・各種金融セクターにとって追い風になりつつあるとの見方で、銀行での投資信託や保険商品の窓販強化は、銀行の役務収益増加と運用会社と保険会社の資産増加に直結、中小企業のM&A支援やタックスリースアレンジメント案件を取り扱う専門金融業は、銀行チャネルを通した拡販が期待できると解説。

 個別では、東京センチュリーリース<8439>と芙蓉総合リース<8424>のトップピック推奨を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均