市場ニュース

戻る
2016年03月22日14時06分

【市況】14時05分時点の日経平均は306円高、225銘柄ではディーエヌエー、鹿島、スクリンが上昇率上位


14時05分時点の日経平均は先週末比306.92円高の17031.73円。後場は上げ幅を縮め17000円を下回っていたが、14時を過ぎて再び値を上げ17000円台に乗せている。為替市場では、ドル・円は112円00銭台で推移。

日経225構成銘柄では、ディーエヌエー<2432>、鹿島<1812>、スクリン<7735>が上昇率上位。また、値上がり寄与度上位はKDDI<9433>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、京セラ<6971>で、4銘柄で指数を約57円押し上げている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均