市場ニュース

戻る
2016年03月22日13時26分

【材料】シマノが反発、国内大手は17年12月期に過去最高の営業利益を更新する見込みと紹介

シマノ 【日足】
多機能チャートへ
シマノ 【日中足】

 シマノ<7309>が反発。ただ、買い一巡後に上げ幅を縮小する展開。

 SMBC日興証券は同社の16年12月期業績について、従来想定に比べ、上期を中心に欧州向けの自転車部品の販売数量が落ち着いた展開になる可能性があることから、営業利益予想を840億円から815億円に減額したとのリポートをリリース。ただ、会社計画(800億円)は、下期の新製品効果などを考慮すると全体的に保守的な内容と考えると指摘。新製品効果を中心に16年12月期下期から業績拡大を期待するほか、17年12月期には過去最高の営業利益を更新する見込みと紹介。

 投資評価は「1」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は1万9400円から2万500円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均