市場ニュース

戻る
2016年03月22日11時48分

【材料】JVCケンウッド、国内大手証券は目標株価330円を継続、オートモーティブ分野の収益拡大を待つスタンス

JVCケンウ 【日足】
多機能チャートへ
JVCケンウ 【日中足】

 JVCケンウッド<6632>が安い。買い一巡後に失速する展開。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、市販事業は市場縮小の影響があり成長機会は大きくないと指摘。用品事業(ディーラーオプション)の受注は積みあがっているものの、先行開発費の負担があり収益貢献には時間がかかるとみて、純正事業に関しては開発を進めているデジタルコックピットの業績貢献は限定的と解説。

 「オートモーティブ分野の収益拡大を待つ投資スタンス」を提案して、レーティング「ニュートラル」と目標株価330円を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均