市場ニュース

戻る
2016年03月22日11時08分

【材料】あおぞらは4日ぶり反発、大和証券は「2」へ引き上げ 高配当利回りで妙味と

あおぞら銀 【日足】
多機能チャートへ
あおぞら銀 【日中足】

 あおぞら銀行<8304>が4日ぶりに反発。大和証券は18日、同社株の投資判断を「3」から「2」へ引き上げた。目標株価の460円は据え置いた。

 16年3月期の連結純利益は、税負担軽減も寄与し前期比1.6%減の430億円と会社計画と同水準の利益を確保できると予想。期末配当も1株5円40銭(年間18円40銭)を見込んでいる。純投資目的で保有する株式評価益や税負担軽減効果の可能性を考慮すれば、17年3月期、18年3月期も今年度と同水準の純利益と配当の維持が可能と予想。4.7%前後の配当利回りを考慮すれば、「現行株価水準で投資妙味は大きい」と指摘している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均