市場ニュース

戻る
2016年03月22日09時48分

【材料】NRIが反発、今期営業580億円で8期ぶり最高益と報じられる

野村総研 【日足】
多機能チャートへ
野村総研 【日中足】

 野村総合研究所<4307>が反発している。19日付の日本経済新聞で「16年3月期の連結業績は、営業利益が前期比13%増の580億円程度になる見通しだ」と報じられており、08年3月期の同526億6400万円を上回り、8期ぶりに過去最高を更新するとの観測が好材料視されている。

 記事によると、金融機関向けのシステム開発が伸びているほか、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度関連の需要も寄与するという。また、不採算案件の抑制に取り組んでいることも利益を押し上げにつながる見通しだという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均