市場ニュース

戻る
2016年03月22日09時37分

【市況】日経平均は342円高、東証1部値上がりは1730銘柄、値下がりは146銘柄


09時36分時点の日経平均は先週末比342.35円高の17067.16円。21日の米国市場では、先週の大幅上昇を受けて利益確定の売りが先行。2月中古住宅販売件数が予想を下振れたことも嫌気されたが、利上げ観測の後退や堅調な原油相場が引き続き好感されており、午後にかけて下げ幅を縮小、緩やかに上昇に転じた。NYダウは21.57ドル高の17623.87ドルで引けた。

シカゴ225先物清算値は大阪比245円高の16755円、日経平均は先週末比212.50円高の16937.31円でスタート。米株高や円安で買いが先行すると、上げ幅を広げ一時382.99円高の17107.80円をつけている。為替市場は朝方比では円安に振れており、ドル・円が112円10銭台、ユーロ・円が125円90銭台で推移。

業種別では全33業種が上昇。精密機器、ゴム製品、その他製品、輸送用機器、その他金融、証券、医薬品、電気・ガス、倉庫・運輸などが上昇率上位。

東証1部の騰落状況は値上がり1730銘柄、値下がり146銘柄。値上がり率上位銘柄は、GMOクラウド<3788>、日本オラクル<4716>、ミツバ<7280>、黒崎播磨<5352>、星光PMC<4963>など。値下がり率上位は、ミタチ産業<3321>、クラリオン<6796>、GMB<7214>、シャープ<6753>、日コンベヤ<6375>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1730
値下がり数 146
変わらず 70
値付率 100.0%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均