市場ニュース

戻る
2016年03月22日07時08分

【市況】NY金先物週間見通し:もみあいか、米ドルや株価の動向を見極める展開


■NY金先物
安値:1,226.00ドル
高値:1,271.90ドル
終値:1,254.30ドル
前週末比(騰落率):-0.40%

■弱含み、米国株高や原油高を意識した利食い売りに押される

NY金先物は弱含み。原油価格の上昇や欧米株高を受けて、安全資産としての金の需要は後退した。米利上げペース鈍化の思惑で安全逃避的な金買いが優勢となったが、主要通貨に対する米ドル売りは週末前に一服したことから、利益確定を狙った売りが観測されており、投資家の金買いはやや後退した。


■もみあいか、米ドルや株価の動向を見極める展開

想定レンジ:1,220.00~1,290.00ドル

NY金先物はもみあいか。米利上げペース鈍化の思惑は金相場に対する支援材料となる。ただし、米国株が強い動きを見せた場合や米ドルがユーロなどの主要通貨に対して反発した場合、安全資産としての金の需要は減少する見込み。また、米長期金利が下げ渋った場合、金先物の上昇は抑制されるとの見方が多い。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均