市場ニュース

戻る
2016年03月21日15時26分

【為替】東京為替:ドルは戻りが鈍い展開、上海株の上げ幅縮小で


上海総合指数は後場もプラス圏を維持しているが上げ幅を縮小しており、ドル・円は戻りが鈍い展開。午前中に付けた111円22銭から111円半ばまで値を戻したが、その後はもみあいが続いている。欧米の株式先物のマイナス圏推移も積極的なドル買いを手控えさせているもよう。


ここまではドル・円は111円22銭から111円69銭、ユーロ・ドルは1.1255ドルから1.1288ドル、ユーロ・円は125円43銭から125円77銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均