市場ニュース

戻る
2016年03月21日14時51分

【市況】(香港)天能動力が9.7%高、通期業績の黒字転換を好感


週明け21日の香港マーケットでは、電動自転車向けバッテリー中国大手の天能動力国際(819/HK)が急伸。前日比9.68%高の6.23香港ドルで前場の取引を終了した。
業績好転で買われる。同社は18日引け後、2015年12月期(本決算)の業績を発表し、純利益6億1093万人民元(約105億円、希薄化後EPS:0.544人民元)を計上したと報告した。前年は3億491万人民元の赤字。売上高は26.8%増の178億406万人民元に拡大した。1株当たり0.318香港ドルの期末配当を実施する方針だ。
電気自動車(EV)向けリチウム電池部門が急速に成長する。中国で新エネ車の販売が急拡大するなか、同部門の売上高は208.5%増の5億5578万人民元に膨らんだ。低速EV用鉛蓄電池も好調。売上高は83.0%増の17億5031万人民元に達した。これら新興産業向け製品の売上比率が12.9%(↑4.8ポイント)に拡大している。
主力の電動自転車向け鉛蓄電池も堅調。売上高は15.6%増の108億1575万人民元と2ケタ成長を示した。政府主導の業界再編がほぼ完了し、競争力のない企業の淘汰(とうた)が進むなか、需給環境が大きく改善した。
利幅も拡大する。委託加工を減らしたことなどで、全体の粗利益率は13.6%(↑4.6ポイント)に上昇した。販売費、管理費、金融費用は8.3%、8.0%、20.9%ずつ減少。広告宣伝費や輸送費、人件費を圧縮した。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均