市場ニュース

戻る
2016年03月21日11時52分

【為替】東京為替:ドルは111円33銭近辺で推移、中国株高がリスク回避の円買い抑制


ドル・円は111円33銭近辺で推移。中国本土株の上昇を意識してリスク回避的なドル売りはやや抑制されている。ドル・円は一時111円22銭まで下げたが、111円近辺には短期筋などのドル買い興味が残されているようだ。ただし、有力なドル買い材料は不足しており、ドルの上値は重い状態が続いている。ここまではドル・円は111円22銭から111円60銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1260ドルから1.1285ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円43銭から125円77銭で推移。
■今後のポイント
・人民元相場の中心レート引き下げ
・111円以下には短期筋などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値39.28ドル 安値38.86ドル 直近値39.03ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均