市場ニュース

戻る
2016年03月19日10時46分

【市況】18日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17602.30 (+120.81)
NASDAQ  : 4795.65 (+20.66)
CME225  : 16640 (+130(大証比))

[NY市場データ]

18日のNY市場は上昇。ダウ平均は120.81ドル高の17602.30、ナスダックは20.66ポイント高の4795.65で取引を終了した。原油相場の上昇でアジア・欧州株が概ね堅調となり、米国株にも買いが先行。連邦公開市場委員会(FOMC)の発表以降、利上げ観測の後退を好感した買い地合いが続いており、終日堅調推移となった。昨日のダウ平均に続いてS&P500指数も年初来の下落を打ち消し、上昇に転じた。セクター別では、銀行やヘルスケア機器・サービスが上昇する一方で電気通信サービスや公益事業が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比130円高の16640円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、任天堂<7974>、日鉄住金<5401>がしっかり。半面、三菱UFJ<8306>、日東電<6988>、野村HD<8604>が小安いなど、対東証比較(1ドル111.55円換算)で高安まちまち。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均