市場ニュース

戻る
2016年03月18日15時19分

【市況】欧州証券、米国テスラ向けのリチウムイオン電池を生産出荷するパナソニックに注目

 ドイツ証券の民生用エレクトロニクス業界のリポートでは、2月の近畿圏における電池出荷が前年比でプラスだったことを受け、同統計は複数企業のデータが含まれているものの、同証券のカバレッジのなかでは近畿圏で、米国テスラ向けのリチウムイオン電池を生産出荷しているパナソニック<6752>へのインプリケーションがあると指摘。

 2月度の統計データはポジティブな印象を受けるとしたうえで、今後はパナソニックがギガファクトリーから電池を出荷する予定のテスラの新モデルに関するニュースフローが出てくるとみて、引き続き注目したいと解説。パナソニックの投資判断「バイ」、目標株価1600円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均