市場ニュース

戻る
2016年03月18日14時36分

【材料】村田製、日東電などの下げきつい、電子部品受注は依然逆風環境に

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 村田製作所<6981>が一時前日比645円安と売り込まれ、1万4000円大台割れ目前まで水準を切り下げたほか、日東電工<6988>も380円強の下げをみせるなど電子部品株の下げがきつくなっている。3月に入り、米アップルの国内主要サプライヤーである電子部品大手は継続的な買い戻しが入り底入れの兆しにあったが、足もとは急速に進む円高を横目に売りがかさんでいる。

 2月の電子部品受注および売上高は、前年同月比割れが続いているメーカーが多く、東海東京調査センターがヒアリングした主要9社のうちプラスを確保したのはわずか3社だった。スマートフォン向けが調整局面から脱せず、9社平均では5.5%減。1月と比べマイナス幅は縮小傾向にあるとはいえ、依然として逆風環境が続いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均