市場ニュース

戻る
2016年03月18日14時23分

【材料】日本郵政が続落、国内大手は安定的な配当方針を評価の軸として「中立」継続

日本郵政 【日足】
多機能チャートへ
日本郵政 【日中足】

 日本郵政<6178>が4日続落。現在は今日の安値圏で推移している。

 大和証券は、同社の16年3月期の経常利益は会社計画の8600億円を650億円上回る9250億円を予想するとリポートで紹介。買収したオーストラリア物流大手「トール社」は今後の課題であり、改善施策が待たれるも、安定的な配当方針を評価の軸として、株式レーティングは「3」(中立)を継続。目標株価は1840円から1530円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均