市場ニュース

戻る
2016年03月18日09時40分

【為替】東京為替:ドル・円は111円08銭近辺で軟調推移、東京株下げ幅拡大を意識したドル売り


ドル・円は111円08銭近辺でやや軟調推移。日経平均株価の下げ幅拡大が意識されているようだ。原油先物は底堅い動きを見せていることから、日経平均株価が反発した場合、投機的な円買いはやや抑制される見込み。ここまではドル・円は111円01銭から111円47銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1307ドルから1.1320ドルで推移。

ユーロ・円は伸び悩み、125円72銭から126円13銭で推移。
■今後のポイント
・原油先物価格の上昇を意識したドル買い
・110円台後半には短期筋などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値40.55ドル 安値39.96ドル 直近値40.12ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均