市場ニュース

戻る
2016年03月18日09時27分

【市況】日経平均は52円安でスタート、円高を重しに利食い優勢、一時200円超安/寄り付き概況


日経平均 : 16883.75 (-52.63)
TOPIX  : 1354.55 (-4.42)

[寄り付き概況]

 日経平均は続落で始まった。17日の米国市場は、NYダウが5日続伸となり、昨年末以来の水準を回復した。一方で、米利上げペースの鈍化を背景に、為替市場ではドル安・円高が進み、一時1ドル110円台と、およぞ1年4カ月ぶりの水準となった。これが重しとなる格好から利食い優勢で始まった。一時下げ幅を200円超に広げている。

 セクターでは原油先物相場の上昇を背景に、鉱業、石油石炭が上昇率上位に。一方で証券、サービス、輸送用機器、精密機器、保険、医薬品、空運、倉庫運輸などが小安い。規模別指数では大型、中型がマイナスとなる半面、小型株指数が上昇。売買代金上位では、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、三井物<8031>、パナソニック<6752>がしっかり。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均