市場ニュース

戻る
2016年03月17日17時04分

【特集】飯野海運 Research Memo(14):安定配当の継続が基本方針、2016年3月期配当予想は年間10円


■株主還元

飯野海運<9119>の株主還元の基本方針は、業績・今後の見通しに配慮して安定的に配当を継続するとしている。

そして2016年3月期の配当予想は、前期と同額の年間10円(第2四半期末5円、期末5円)としている。

海運業の業績が市況と為替の動向に左右されるため、安定的な配当が継続できるよう、財務体質の強化と必要な内部留保の充実、および今後の経営環境の見通しに十分配慮して、年間8円~12円の安定配当を目指す方針だ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田 雅展)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均