市場ニュース

戻る
2016年03月17日13時56分

【材料】富士フイルムは底堅い、セルネストを頭蓋骨欠損部に移植することで骨の再生能力を大幅に高めることに成功

富士フイルム 【日足】
多機能チャートへ
富士フイルム 【日中足】

 富士フイルムホールディングス<4901>は底堅い。同社はこの日、再生医療のための細胞培養に必要な細胞外マトリックス「cellnest ヒトI 型コラーゲン様リコンビナントペプチド」(セルネスト)を、ラットの頭蓋骨欠損部に移植することで、骨の再生能力を大幅に高めることに成功したことを発表した。今回の研究成果は、3月18日に大阪国際会議場で開催される第15回日本再生医療学会総会で発表する予定。今後、骨再生の中でも、特に医療ニーズの高い歯槽骨の再生などへの活用が期待される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均