市場ニュース

戻る
2016年03月17日12時59分

【材料】武田薬、国内大手証券は米国展開を評価、目標株価6200円は継続

武田 【日足】
多機能チャートへ
武田 【日中足】

 武田薬品工業<4502>が小反発。上値は重いものの、プラス圏で推移している。

 大和証券では、米国子会社が現地時間15日、抗肥満薬コントレイブの米国での全権利をOrexigenが取得すると発表した事を受け、同社にとっては経営資源の効率的活用に資する公算が大きく、ポジティブな印象と指摘。今後、米国での販売力は炎症性腸疾患治療剤エンティビオや大うつ病治療剤ブリンテリックスに集中的に投下していく方針とみて、近年進めている事業構造転換がまた一歩進展、中長期的には業績にポジティブに影響することが期待できると解説。

 レーティング「3」と目標株価6200円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均