市場ニュース

戻る
2016年03月17日12時36分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり大幅反発、ファーストリテが約31円押し上げ


17日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり200銘柄、値下がり18銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は3日ぶり大幅反発。前日比235.12円高の17209.57円(出来高概算9億1000万株)で前場の取引を終えた。16日の米国市場ではNYダウが74ドル高と4日続伸した。注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では政策金利が据え置かれ、今後の利上げ見通しを従来よりも緩やかにする姿勢が示されたことが好感された。原油相場が大きく反発していることも材料視され、日経平均は133円高からスタートした。寄り付き後も上げ幅を広げ、一時17253.03円(前日比278.58円高)まで上昇する場面があった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、日経平均を約31円押し上げた。日経平均構成銘柄の上昇率トップはアドテスト<6857>で4.6%高、同2位は国際帝石<1605>で4.3%高だった。国際帝石は原油市況の上昇がポジティブ視された。一部の産油国が生産水準維持についての協議を再開する計画が明らかになり、原油市況の先高期待が高まったようだ。

一方、値下がり寄与トップはアサヒ<2502>となった。日経平均構成銘柄の値下がり率トップは昭電工<4004>で1.7%安、同2位は東武<9001>で1.6%安だった。前日に京急<9006>が鉄道延伸や大規模宅地開発事業の凍結に伴い、今期業績予想の下方修正を発表しているが、値下がり寄与上位には東武のほか小田急<9007>、京王<9008>など電鉄株が目立った。


*11:30現在


日経平均株価  17209.57(+235.12)

値上がり銘柄数 200(寄与度+241.21)
値下がり銘柄数  18(寄与度-6.09)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 36700 790 +30.99
<6954> ファナック 17885 255 +10.00
<6367> ダイキン 8430 237 +9.30
<9984> ソフトバンクG 5847 70 +8.24
<9433> KDDI 3070 31 +7.30
<4543> テルモ 4110 75 +5.88
<6971> 京セラ 5139 73 +5.73
<9735> セコム 8521 135 +5.30
<8035> 東エレク 7328 134 +5.26
<4324> 電通 5630 130 +5.10
<7267> ホンダ 3139 64 +5.02
<4507> 塩野義 5404 116 +4.55
<6988> 日東電 7244 110 +4.32
<6857> アドテスト 1155 51 +4.00
<6762> TDK 7010 100 +3.92
<6902> デンソー 4543 95 +3.73
<4452> 花王 5957 93 +3.65
<6758> ソニー 2975 92 +3.61
<4503> アステラス薬 1545 16 +3.14
<7203> トヨタ 6123 79 +3.10

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<2502> アサヒ 3385 -41 -1.61
<7751> キヤノン 3343 -23 -1.35
<2914> JT 4566 -16 -0.63
<2269> 明治HD 9060 -70 -0.55
<9007> 小田急 1225 -13 -0.51
<9001> 東武 563 -9 -0.35
<1332> 日水 545 -7 -0.27
<2002> 日清粉G 1909 -5 -0.20
<2501> サッポロHD 544 -3 -0.12
<2432> DENA 1800 -7 -0.08
<4004> 昭電工 119 -2 -0.08
<2871> ニチレイ 904 -2 -0.08
<6103> オークマ 825 -2 -0.08
<9202> ANA 325.6 -1.5 -0.06
<6773> パイオニア 276 -1 -0.04
<9008> 京王 990 -1 -0.04
<9009> 京成 1511 -1 -0.04
<9412> スカパーJ 654 -1 -0.00

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均