市場ニュース

戻る
2016年03月17日12時18分

【材料】ぐるなび、米系大手証券は安定成長銘柄として評価も今後は新たな取り組みの収益化確認が必要と解説

ぐるなび 【日足】
多機能チャートへ
ぐるなび 【日中足】

 ぐるなび<2440>が小反落。モルガン・スタンレーMUFG証券では、既存事業で継続的に売上年成長7%、営業利益19%水準は達成可能で、安定成長銘柄としての側面は魅力と指摘。それでも、新規事業への一定期待は織り込まれているとみて、今後はインバウンド戦略など新たな取り組みの収益化確認が必要と解説。

 レーティング「イコールウエイト」を継続、目標株価を2400円から2500円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均