市場ニュース

戻る
2016年03月17日10時32分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比250.19円高、メガバンク3行、自動車が強い


10時30分時点の日経平均は前日比250.19円高の17224.64円で推移している。ここまでの高値は10時21分の17253.03円、安値は9時04分の17074.98円。買い優勢で17200円台まで上昇した後は高値圏でのしっかりとした推移が続いている。なお、上海総合指数は前日比+0.17%で取引を開始。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクグ<9984>、、三井住友<8316>、みずほ<8411>、NTT<9432>、三井物産<8031>、マツダ<7261>、ホンダ<7267>、村田製<6981>、ファーストリテ<9983>が買われている。一方、JT<2914>、ペプチド<4587>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均