市場ニュース

戻る
2016年03月17日10時20分

【材料】電通が反発、日本国内におけるTETRISの商品化および広告利用権を獲得

電通 【日足】
多機能チャートへ
電通 【日中足】

 電通<4324>が反発。同社は16日、テトリス・カンパニーとTETRISの日本国内における商品化および広告利用に関するライセンス契約を締結したことを発表した。これにより同社は今後3年間、国内唯一の代理店として、世界で最も売れたゲームの一つであるTETRISの商品化権と広告利用権を活用したスポンサーセールスを行っていくことになる。

 TETRISの商品化権や広告利用権を活用したプロモーション活動において想定されるタイアップ業種としては、アパレル、飲料、食品、玩具、文房具、キッチン用品などがあり、景品類などへの利用ニーズも高いと予測している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均