市場ニュース

戻る
2016年03月17日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 本多通信、アルデプロ、ウェルス (16日大引け後 発表分)

本多通信の日足チャート 「株探」多機能チャートより
 16日引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 本多通信 <6826> [東証2]  ★今期配当を5円増額、東証1部に指定替え
 ◆16年3月期の期末一括配当を従来計画の25円→30円(前期は20円)に増額修正した。東証が23日付で市場1部に指定替えすると発表。これに伴い、従来計画の普通配当25円に、東証1部指定記念配当10円を上積みする。
  期末配当利回りが3.09%に上昇し、配当権利日を控え、配当取りを狙う買いが期待される。

 ウェルス <3772> [東証M]  ★未定だった今期配当は6期ぶり10円で復配
 ◆従来未定としていた16年3月期の期末一括配当を10円実施し、6期ぶりに復配する方針とした。業績回復を踏まえ、株主への利益還元を実施する。16年3月期の連結経常利益は2.6億円の黒字(前期は2200万円の赤字)に急浮上する見通し。
  同時に、2020年までにホテル運営事業の売上高100億円を目指す中期計画を発表した。

 アルデプロ <8925> [東証2]  ★上期経常が11倍増益で着地
 ◆16年7月期上期(15年8月-16年1月)の連結経常利益は前年同期比11倍の19.9億円に急拡大して着地。主力の不動産再活事業で投資用ビルやマンションの販売が大きく伸びたことが寄与。
  通期計画の32億円に対する進捗率は62.2%に達しており、通期上振れが期待される。

株探ニュース

日経平均